症状翻訳カウンセリング

18日に、渡邊賢先生の

「症状翻訳カウンセリング」

https://ameblo.jp/shinsh/entry-12447975290.html

を受けてきました。


(症状翻訳とは説明が難しいのでこちら。

https://ameblo.jp/shinsh/entry-12415479776.html


各人の体質を生年月日からよく見る五行

(木・火・土・金・水)に割り当てる。


それが面白そうで申し込んでみました。

(占いでは無いので、問診もあります)


今回はグループカウンセリング申込みが、

結果的に個人カウンセリングになりました。

(先生、ありがとうございました!)


五行によると、私は胃や肺が強靭で

腎が弱いらしい。


現在特に実感している大きな不調はないけれど、

いくつかある一見バラバラな症状が

実は繋がっているのを発見出来ました。


私はなまじ胃腸が強いので、その分腎臓に

負担をかけやすいよう。


ちょっと位、食べ物が痛んでいても

お腹壊さないし(汗)

でもそれがいけない事だと分かりました。


昨日書いた不調ですが、

春は解毒にいい季節みたいだけど

腎が弱いのでドッときた様子。


割と毎年この時期体調を崩しやすい事に

今更ながら氣が付いたのでした。


穏やかで、優しい先生でした


動物取扱責任者研修

昨日の夜は珍しく

体調不良でふせっておりました。


日中は立川で

動物取扱責任者研修に出席。


開業にあたっての法律的な内容と

人獣共通感染症の講義でした。


終了後、書類の確認をして

手続きは終了。



あとは登録証が来るのを待つばかり。

思ったよりアッサリとしたものでした。


それより朝から調子が悪くて、

なんでよりによってこんな日にとゲンナリ。


何とか研修が終わってから

長距離を電車に揺られて帰宅。


その後も全身のダルさと関節の痛み、

動悸も加わって最悪の夜でした。


ずっと風香が近くに居てくれたのが

心強かったけど…。


今日は何とか体調は戻りつつあります。

こんな物が食べたくなって作りました。


うどの酢味噌和え


この体調不良には思い当たるフシが。

それについてはまた明日。


ネコのカップ

ファンシーっぽいモノなど

殆ど持たない方だったのに、

最近はこの体たらく。


耳付きカップ!



猫と言うよりウサギっぽいか…。


このカップを使っている自分を

客観的に思い浮かべるとぞっとするけど、

誰も見てないからイイのだ。


ただウチの猫達は所構わず走り回るので、

破壊されるのだけがちょっと怖い。


お腹事情

ヴィヴィ君の、うん○は臭い。

うちに来た当初から、

今も変わらず臭い。


風香は何故か臭くない。

お灸のモグサを弱くしたような、

ちょっと植物的な匂い。


風香は偏食でヴィヴィは何でも食べるので

ヴィヴィの方が健康的と思うけど、

出るものがあんなに臭いのは

腸内環境が悪いのか?



夕ご飯時に混ぜているサプリメント。

左は納豆菌の親戚みたいなもの、

右は発酵酵素。


入れてあげると翌日は必ず快腸。

酵素はスッパイ香りがするので

風香は食べない。


快腸でもヴィヴィのうん○の匂いは

変わらないね(汗)。

元氣だから良しとしましょう。


スッキリコーン!


鎌倉裏道散策

鎌倉の小町通り脇、

線路向こう側の通りを歩く。


なかなか洒落た店がチラホラ。


蜂蜜屋の素敵な缶


猫が見ているぞよ


人もまばらで、ふらりふらりと歩く。


小町通りに出ると人が大勢に〜。

また脇の小道に入ると、



一瞬造花かと思った程色鮮やかな梅。

こんな色の濃い美しい梅は初めて見たかも。


そこを出てもうちょっと混雑していない

若宮大通へ。

鎌倉来ると必ず行く店に。



パンも美味しいけど、看板がいいねぇ。


いつもこうやって、

人混みをヒョロヒョロ抜けながら

散策するのでした。


蜂蜜屋で買ったピッチャー。

中身(蜂蜜)買わずに入れ物だけ…。